やきとり屋さんで忘年会!

美味しいもの紹介 c-craft 14 Comments

 

昨日急なお誘いを受けてやきとりやさんで、忘年会。

 

 行きつけの(?)接骨院の先生と友人で。

 まずはつくねから ゆずがきいていてなかなか美味。 P1010010.jpg

 

 

 

 

サラダもきました。

 

 

メキシカンサラダ。思わす口ずさむ

 

 

"メキシカンロック ゴ~ゴ~ ゴ~ゴ~♪"

 

 

古くて周りの人には知らないと言われ...;

 

 

P1010009.jpg

 

 

ついで砂肝、レバー、かしらのねぎま。

合間に白菜のおしんこを。

これもゆず風味。

 

P1010013.jpg

 

 

 

 

 

P1010012.jpg

 

 

 

                             これは厚揚げ、ほんとにアツアツ!

 

P1010011.jpgP1010014.jpg 

 

最後はキムチ鍋で、マロニーちゃんがてんこ盛り。

ごはんがほしかったけど、我慢しました。

 

                P1010015.jpg           私はお酒が余り得意ではないので

ウーロン茶をボトルで、

でも今日は最初だけ生ビールいただきました。

もうそれで顔はまっかっか。

炭火(備長炭)の暖かさもあって

それはもう、ぽかぽか。

(懐は寂しかったけど)

 

今年の締めくくりなので、この後もう一軒いきましたが、初体験のBarだったので

写真どころではなく (^^;)

でも、カクテルがおいしかったです。焼きりんごのカクテル。

お酒が弱いと伝えると、それなりにアルコールを調整してくれて、とても美味しくいただけました。

生ハムもおつまみで出たのですが、居酒屋さんの付き出しみたいなのが

クリームチーズののったクラッカー!

う~ん おしゃれでした。

GパンにTシャツなんて、無粋な格好で行かなきゃ良かった。

なにしろ最初はやきとりやさんだから (^^;)  

▲ページの先頭へ

冬至のバス旅行

ブログ c-craft 10 Comments

今年の冬至の日にちょっとしたバス旅行に行ってきました。

 朝、6時30分出発。

50号を佐野に向かい、途中朝ごはんの稲荷寿司を積んで

バスは東北自動車道で、一路東京へ。

 出発した時はまだ暗かったのですが、

佐野を過ぎるころやっと日が昇り寒いと思ったら朝霧が ...

 

 
DSCN1993.jpgのサムネール画像


最初に早稲田にある穴八幡宮にお参りです。

商売の神様で、”一陽来復”のお札を頂いて、次に巣鴨の刺抜き地蔵に行ったのでした。

穴八幡宮は人人人。混み過ぎて写真どころではありませんでした。

お昼は横浜の中華街へ。

旅行会社さん企画なので、お決まりのランチバイキングでした。

ここでも、食べるのが忙しく、
お粗末な写真しか撮れず (^^;)

2008122113070000.jpg食べ尽くしたようなマーボ豆腐とスープと

ご一緒した女性陣。

一番右の方の手がぶれているのは

食べるスピードが速いから??

 

 

食後の自由時間に元町まで足を延ばしてみました。

クリスマス前の日曜日とあって人出がすごかったです。

 

元町の中通りでイベントが。

50人でゴスペルを歌う。通りの真ん中にマイクがセッティングされ

みなさん一斉にゴスペルを大合唱。

見ているお客さんたちも思わず一緒に歌っていました。

思いがけないクリスマスプレゼントになりました。

DSCN1997.jpg

 

DSCN1998.jpg

 

この後アメ横に行って、夕方帰路に着きました。

 

▲ページの先頭へ

溶剤系大型プリンター 

ブログ c-craft 11 Comments

今年の1月に大型溶剤系プリンターを買い換えました。

前のプリンターは5年前に新規で購入したのですが、

主に屋外用の看板や、ステッカー印刷などに

大活躍するというメーカーさんの話で前々からほしい機械でした。

数年前に比べると金額も少し下がったので、思い切って

大金を投入して(私にしては大金でした)買いました。

去年の12月に、マルマル5年になるハズでした。

去年の10月ごろメーカーさんが来社し

“6年目からのメンテナンス料金が上がります”と...

今までは、1年24万円、一括払い(メンテナンス料)

溶剤系とは水性顔料と違い

ノズルが目詰まりしやすく、1回詰まると大変で

ヘッド(インクが噴射されるところ)交換だけで10万円以上は

かかります。

そのメンテナンス料金が6年目から36万円になるとのこと。

購入時にはなかった話です。

いろいろ話した結果買い換えた方がいいということに。

5年めのプリンターは中古売却が出来るとのことで

(下取りはしてくれません。買ってくれる人を探すらしいです)

またまた大金を投入して買い替えました。

今度のタイプはメンテナンス料1年16万円。

若干安くはなったかな、でもやはりきつい金額です。

 

イスの向こうに見えるのがそのプリンターです。

DSCN1970.jpg
手前にある同じような機械はカッティングマシーン(プロッター)です。

そんなこんなでイスが壊れても

買えないぽてちよでした。

緑色のテープは実は看板用のシート

私の体重を支えられずギコギコ音がするので

応急処置です。(;;)

 

 

 

 

▲ページの先頭へ

赤城山は吹雪です。 ^^;

赤城山 c-craft 15 Comments

今日は朝から(夕べから)風が強く本格的に空っ風の季節到来です。

 カレンダーをお客様に配る途中畑の向こうに雪雲に覆われた赤城山が...

 



P1010005.jpgのサムネール画像 雪雲に覆われて山の形がほとんど分かりません。

いつもはきれいな裾野を見せてくれるのに...

(それにしても田舎だなあ。周りに畑のみ、さえぎるものが何もない(@@))

 

手前にあるどんよりとした雲がなんとも寒そうです。

これからは、朝 北にある赤城山を見て、今日のお天気を予測します。

よく”今日は山は雪だから冷えるぞー”と

ご近所のおじさん(おじいさん??)がいいながら我が家の前を

通り過ぎます。

北海道は猛吹雪で飛行機も止まっているそうな。。。

 

冬将軍 ハズ カム!です (^^;)

 

群馬県佐波郡赤堀町から望む赤城山

 

   左から、鍋割山、荒山、地蔵岳、長七郎山、駒ヶ岳、黒桧山

きちんとした赤城山の写真がなかったので

ネットを調べたら、ありました。この形。(写真提供http://www.ne.jp/asahi/ohirune/yk/annai/sanzan/akagi.htm

ネットの写真に(佐波郡赤堀町から望む)とあり、

やっぱりここから見る赤城山が一番きれいなんだと

納得しました。

佐波郡赤堀町は合併前の名前です。現在は伊勢崎市になりました。)

▲ページの先頭へ

今度は大根葉とひき肉のチャーハンです。

ブログ c-craft 14 Comments

レタスチャーハンの次は大根葉とひき肉のチャーハン。

 
2008122020520000.jpg

 

秋から冬にかけてご近所の方々からいろいろな野菜をいただきます。

特に白菜と大根は漬物用にと

大量にいただくのですが、我が家は4人家族。

しかも私は漬物(特に白菜漬け)が苦手。

塩加減がどうもうまくいかず、しょっぱいか、塩が足らず

腐らせてしまうか... (^^;)

主婦失格の私です。

でも、大根はおでんや煮物に大活躍です。

葉ももったいないので、ふりかけにしたり、茹でて炒めて菜飯にしたり。

 

食堂さんでも登場したのが大根葉とひき肉のチャーハン。

これなら家でも作れそう。

美味しかったから、今度は夕食のメニューに追加します。

▲ページの先頭へ

アメ横のイルミネーション

ブログ c-craft 11 Comments

先日 花の東京へ行ってきました。 アメ横のイルミネーション以外にかっこいい。

 

P1010001.jpg日曜日なので人も多かったです。

 

 

P1010002.jpg 巣鴨にも行ってきたのですが

巣鴨の地蔵通りと、刺抜き地蔵様 (人の行列でお地蔵様が見えない^^;)

2008122110430000.jpg

2008122110330000.jpg
2008122110430001.jpg
  

お決まりの塩大福、食べてから思い出して写真撮ったので

歯形のついた大福になってしまいました。(^^;)

 

 

2008122110390000.jpg
     

この日は冬至で、

早稲田の穴八幡宮にお参りして、お札を貰い

その後なぜか横浜でランチバイキング。

締めがアメ横ショッピング。

 

かなり渋めの東京バスツアーでした。

プロデュース By 赤城食堂さま

▲ページの先頭へ

宥坐の器

徒然 c-craft タグ:

足利学校の中に、面白いものを見つけました。 "宥坐の器"なるものです。

 

2008121114470001.jpg

 

"孔子が魯の国の垣公廟に行くと、金属の器である欹器(斜めに立つ器の意)があった。

役人に問うと「座右の戒めをなす器である」という。

孔子は

「宥座の器は、水が空のときは傾き、ちょうどよいときはまっすぐに立ち、水をいっぱいに入れたときにはひっくり返ってしまうと聞いている。」

と述べると、果たしてその通りだった。

孔子は「いっぱいに満ちて覆らないものは無い。」と慢心や無理を戒めた。"

 

やってみると

なるほど、書いてある通り。

不思議だけれど、入れすぎたら器が逆さになり

全部こぼれてしまいました。

 

腹八分目の例えも書いてあり、思わず"どきっ"

私は食事時に思い出すことにします。 

▲ページの先頭へ

焚き火??

ブログ c-craft 6 Comments

夏の時期、黄色とオレンジの花で楽しませてくれたマリーゴールドの花もいよいよ枯れました。

又来年へと種をたくさん庭に落として今年の花は役目をおわりました。

 次はパンジーの出番ですが、その前に枯れ枝を庭で燃やして焚き火です。

残念ながら、焼き芋は入っていないのですが、寒そうな庭で一際、炎が暖かそうです。

 やっぱり、冬なんですね。
2008121915140000.jpg

2008121915150000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回のベランダで日向ぼっこをしていた小鉄(我が家の老猫)

締め出しをされて、思い切り鳴いてました。

さすがに、3時過ぎると寒いようです。

窓の外から睨みを利かせて、入れてちょうだい光線をこちらに向けてました。

忘れててごめんねm(__)m

 

 

 

 

 

 

2008121910100000.jpg

窓を空ける前にあんまり表情がおかしいので、思わずぱちり。

早くあけろと又怒られました。

 

▲ページの先頭へ

あんこぱんですよ。

ブログ c-craft タグ:

毎週水曜日、パンやさんが我が家にやってきます。

 最初、電話で "長野の安曇野のパンを扱っています。 〇〇です。伺ってもいいでしょうか?"

 食いしん坊の私は、2つ返事でWellcome!

 いらっしゃったのは20代の若い女性、小さなお子さんが一緒でした。

どうして、家に連絡を下さったのですか?と聞いたところ "看板の電話番号を見て電話しました。

 すいませんでした、突然電話して。"  とのことでした。

 ちょっと納得。

こんな看板の利用もあるのだとちょっとビックリでした。

で、色々な種類のパンを買って、又来週来てもいいですか?の問に元気よく"ハイ、お願いします"

食べてみて又ビックリ!

やわらかくておいしいんです(@@)

コロッケパン、お気に入り。アップルデニッシュ、もーたまりません。

 で、変わったパンを発見しました。あんこパン。

 

 

annkopan.jpg柔らかなバタートップのパンにあんこが渦を巻いてる。

軽くトーストするとこれがまた、パンがふんわり、カリカリ

あんこのやさしい甘さが口の中でホワワワワー(^^)

日本人の幸せを感じました。

 

ダイエットを忘れるひと時です。

 

▲ページの先頭へ

レタスチャーハンおいしかったです。

美味しいもの紹介 c-craft タグ:

 

先日の加藤先生の講習会土曜日のランチタイムは、

近くの食堂(赤城食堂さん)へ行きました。

私はレタスチャーハンでした。最近の私のお気に入りです。

 

 

 レタスはシャキシャキ、塩味でさっぱり。おいしかったです。(^^) 2008121312470001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーコンと卵いり、ちょっと

 

 

洋食風でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若旦那は納豆チャーハンでした。

 

 

これもまた、なかなかいける味です。

 

 

 

 

2008121312470000.jpg 

 

 

 

 

 

 

みんな完食!また今度一緒に行きましょうね。

今度はかきあげ丼か、高菜梅チャーハンに挑戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ