大三国志展 -レッドクリフー

映画 c-craft

最近2部が上映されているレッドクリフ

1280a.jpg

それに因んでか、前橋市のグリーンドーム(主に競輪を開催しているドームです)で、

大三国志展を開催していたようです。(全く知らなかったのですが^^;)

友人が"チケットを買ったのだけれど行けない"とのことで2枚チケットを頂いたので

せっかくだからと行って来ました。3月15日最終日でした。

大三国志展

入り口に入ると展示場までのエントランスにお店がたくさん。

中国の物産展のようでした。

 

模擬店?餃子やシュウマイ、ラーメンまでここで食事を済ませて帰れるようでした ^^;)

 

DVD

展示会なので中の様子はもちろん撮影禁止なのですが会場の出口付近に

映画の予告編などをDVDで上映していました。

もちろん中国のおみやげ物がたくさん販売されていましたよ。

印鑑、水晶の数珠、お線香その他もろもろ。

会場の外に展示してあった映画で使った衣装です。

これ、金城武さんが着ていた衣装みたい (*^^*)

koumei.jpg

他にも

kosu.jpg

三国志と言えば...

私はほとんど知らないのです^^;)

15年位前3チャンネルで人形劇をやっていた記憶があるのですが

歴史物は全く興味がなく、特に中国史、日本史なんて読むのがとても面倒で。。^^;)

一度三国志は人の名前がたくさん出てくるし、

人間関係やつながりが結構入り組んでいてわかりずらいと

聞いてしまったので尚更興味もわかずこの年まできちゃいました。^^;)

だから映画も見ていない。予告編しか知らない。金城武さんしかわからない。

でも、展示会はとても興味をそそられる内容でした。

中国の歴史の深さや、広大な国への興味が湧いてきました。

これから本を読んでみようかな ^^

映画の第一部もとても長編だったようです。

見た人がお尻が痛くなったとか ^^;)

おうちでDVDから始めてみます。

 

そんな私に同調して頂けるなら こちらをポチっと ⇒ 人気ブログランキングへ

▲ページの先頭へ

チェンジリング見てきました。

映画 c-craft 12 Comments

今日は月曜日。伊勢崎のムービックス(シネコン)はペアチケットデーです。

男女問わずペアなら一人1000円で映画が見られます。

なので友人と二人で(もちろん女性)今話題のチェンジリングを見てきました。

changeling.jpgのサムネール画像

実話だし、監督がクリントイーストウッド。

時代背景等を考えながら見るととても考えさせられる内容でした。

社会派映画、アカデミー賞にノミネートされるのも頷けます。

でも個人的には、アンジェリーナ・ジョリーがあまり好きではないので

あの、くちびるがやっぱり気になっちゃって...

でも、時間が遅いせいなのか(ラストだったのでPM9:15~)人がいない (@@)

全部で10人位しかいませんでした。

これも不景気のせい?

それとも近くにシネコン(シネマコンプレックスとは、同一の施設に複数のスクリーンがある映画館)

が3つも出来たからなのでしょうか?

いずれにしても、乱立は共倒れを招きます。

少しは考えればいいのに、なんて思っちゃいます。

ちなみにこの映画R指定がありました。

中学生以下は見られません(ちょっと残酷なシーンがあるため)

▲ページの先頭へ